グルメ

一条寺らーめん街道!京都でおすすめベスト3こってり有名店と休憩場所

更新日:

こんにちは!ヤトです。

あなたは、ラーメンが好きですか?

私もラーメンを食べるのが好きで、出張先や旅行に行っても、美味しい地元の有名店があると聞くと、ついつい立ち寄ってしまいます。

私の好みのラーメンは、一杯食べれば満足できるような、スープがドロドロしたこってり系で、醬油や塩といったアッサリ系のラーメンは、少し物足りなく感じてしまいます。

かと言って二郎系のような野菜マシマシや、つけ麺のメン増量のように、お腹いっぱい食べたいわけではなく、あくまで味にこだわりたい面倒な性質です。

5月の連休ゴールデンウィークを利用して、関西の中でもコッテリらーめんの本場と言われる京都、その中でもラーメン激戦区と言われる「左京区の一条寺」にある、らーめん街道に行ってきたので、おすすめのこってりラーメン有名店のベスト3を紹介します。

おまけとして各有名店は行列待ちすることが多いので、休憩できるオシャレ書店もあわせて紹介します。

336固定




一度食べたら病みつきになる一条寺のこってりらーめん

第1位:亜喜英(あきひで)

叡山電鉄の一条寺駅から北に向かって徒歩5分くらいの距離にあるのが、らーめんや亜喜英(あきひで)です。

豚骨と鶏骨そして魚介系(当日は鰹節でした)をじっくりと煮込んで作った純濃厚スープに、醤油の風味が合わさり、一杯食べれば満足すること間違いなしです。

大将のこだわりによって、魚介ベースは日によって変化するようで、他のサイトをみると別の魚(秋刀魚やイワシなど)の時もあるようです。

メニューは1種類のらーめんのみで、並(750円)と大(900円)、ライス(100円)とライス小(50円)しかありません。

ドロドロの動物脂肪たっぷりのスープと聞くと、それだけで胸やけしそうと敬遠されるかもしれませんが、ネギの上に乗せられた少量の柚子が脂っこさを打ち消して、ぜんぜんくどさを感じません。

また標準でトッピングされている2枚の分厚いチャーシューは、焼き跡もついて香ばしいのにしっとりとしていて、特にライスの上に乗せて食べると絶品です。

ぜひ京都を訪れたら食べていただきたいおすすめのラーメン屋さんなのですが、問題は不定休で、開店時間も未定ということです。

店長さんも店員さんも、とても愛想が良くて、開店してすぐに並んだので10分も待っていないのに、「お待たせして申し訳ありません」と言ってくれるくらい感じの良いお店です。

でも味に強いこだわりがあるため、毎日お店を開けることができない、当日もスープが無くなったら閉めてしまうので、一条寺でも幻のらーめんとして有名です。

お店が開いてさえいれば、お客さんの回転もとても速い(一品しかないため)ので、行列があってもそれほど時間を無駄にしないで、食べることができます。

かなりのレアキャラならーめんですが、お店のTwitterをチェックして、翌日の開店情報を見落とさないことをおすすめします。

店名:らーめんや亜喜英(あきひで)
所在地: 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5−2
電話: 075-702-5611

第2位:豚人 (ぶたんちゅ)

叡山電鉄の一条寺駅から、線路沿いに北に7~8分歩くと看板が見えるのが、豚人 (ぶたんちゅ)です。

その店名の通り、こってりした豚骨ラーメンがおすすめな有名店で、お店の近くまで来るとクサイ豚骨臭がするので、すぐにわかると思います。

濃厚な豚骨スープで九州人でも満足できる「とこ豚骨(780円)」を基本に、塩を加えた「とこ塩豚骨(780円)」、あっさり系の「正油とんこつ(780円)」や「塩とんこつ(780円)」があります。

(見た目からこってりな「とこ豚骨」)

単品メニューのチャーシュー丼や唐揚げ、セットメニューもありますが、はっきり言って不要です。

なぜなら、このお店は替え玉が無料! なんと、20回まで無料! なのです!!

うん。店内に張られたポスターを見たとき、頭おかしい(良い意味で)と思った。

加えて嬉しいのは、麺の種類が選べるということです。

基本の細麺、普通のちぢれ麺、極太ドラゴン麺、ストレート丸麺、超多加水麺、新辛細麺、太ちぢれ麺、玉子平打ち麺、全粒粉平打ち麺という、なんと9種類の麺から選択することができます。

正直、替え玉しなくてもラーメン一杯で満足できるこってりなのに、麺が追加されることで、もう一条寺ラーメンストリート巡りは、ここで終了しようと思えるくらいボリュームたっぷりになります。

おすすめな豚骨コッテリらーめんですが、入店されるときは覚悟が必要でしょう。

あとラーメンストリートから1本離れたところにあるので、行列している人数は少なめなのですが、いかんせん替え玉無料(20杯まで)なので、回転がめちゃくちゃわるいです。

あと数人と思っても、20~30分くらい平気で待たされると思った方が無難です。

店名:豚人(ぶたんちゅ)
所在地:京都府京都市 左京区一乗寺東杉ノ宮町42
電話番号:075-723-8110

第3位:極鶏(ごっけい)

一条寺らーめん街道で最も有名な行列のできるラーメン店と言えば、麺屋 極鶏(ごっけい)でしょう。

京都市の中でもこってりしたラーメンが集まった一条寺にあって、なおかつ最もコッテリしたスープとして有名です。

その人気は恐ろしく、多くの店の中で一番長い行列ができています。

並ぶと整理券(手書き)を渡されて、指定の時間に来るように言われます。

空いていれば数十分くらいで戻ってこれるのですが、込んでいると平気で2時間後とかを指定されます。

その時間に戻っていないとアウトなので、なるべく開店直後や、ランチと夕食の間の時間帯を狙うことをおすすめします。

メニューは有名店らしく、鶏を長時間かけて煮込んだ極鶏(ごっけい)鶏だくらーめん(750円)をベースに、辛味唐辛子の乗った「赤だく(750円)」、マー油のにんにくが美味しい「黒だく(750円)」、魚粉たっぷりの「魚だく(750円)」と少な目です。

セットメニューの玉子かけご飯セット(細切れチャーシュー付き)は、鶏ラーメン専門店らしい、タマゴたっぷり滋養たっぷりの卵かけご飯です。

さて普通なら、この極鶏(ごっけい)は、ポタージュ系ラーメンとして最も成功した「天下一品(総本店は一条寺にあります)」や、豚骨こってりチェーンの「無鉄砲」などと比較され、一条寺らーめん街道ランキングでは第1位となることが多い超有名店です。

しかし今回、第3位となった理由は、この特徴的などろどろスープにあります。

このように極鶏(ごっけい)の鶏だくらーめんは、トッピングされた白ネギがさっぱりした、見た目はこってり系のらーめんに見えます。

しかし京都一、いや史上最強とまで言われるこってりラーメンが、こんなもので済むわけありません!

見て下さい! このスープの粘度を! 液体のはずなのに、レンゲが垂直にまっすぐ刺さって立つくらいドロドロなのです!

やばいです! やばすぎます! 味は確かにうまい! 旨すぎるくらいうまい! でも、これは人間が食べてはいけない部類の料理な気がします……。

こってりラーメンなのに鶏ガラから作られるためか、後味はさっぱりとしていて、何杯でも食べられそうになる絶品らーめんです。

でも、これ、確実に寿命を縮めてしまう部類の食事ですよ……。

美味しいラーメンのためなら、塩分とか油とかカロリーとか健康や高血圧とか、問題ない! という方は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかかでしょうか。

店名:麺屋 極鶏(ごっけい)
住所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
TEL:075-711-3133

休憩場所のない一条寺で時間をつぶせるオシャレ書店

京都市の中でも有名なこってりラーメン店が集まっている一条寺ですが、食べ歩きをしようと思ったときに、一つ問題があります。

それは、座ったり食休みできる、休憩スペースがないことです。

一条寺駅の近辺には、マクドナルドもロッテリアも、スタバもタリーズもありません。

個人経営の喫茶店はいくつかありますが、コーヒー一杯で粘れるような、カジュアルなお店がないのが問題です。

そこでお勧めしたいのが、文化的なサブカル系オシャレ書店と雑貨、そして喫茶スペースのある「恵文社(けいぶんしゃ)」です。

恵文社(けいぶんしゃ)は、世界で最も素晴らしい本屋ベスト10(イギリスのガーディアン紙調査)に、日本国内で唯一選ばれた書店です。

左京区には、京都大学や京都造形芸術大学、京都ノートルダム女子大学や京都精華大学などのキャンパスが多いため、文化的な雰囲気がある街になっています。

この辺りは、東京の中野のような特別さではない、自然な文化の香りというか、イメージする京都らしさを感じることができます。

普通の書店のような、一般書や小説、雑誌はほとんどありませんが、いわゆるサブカルチャー的なマニアックな本や個人出版誌(同人誌)、写真集やグッズが多数展示されています。

珍しいジャンルのCDやレコードなどの視聴もできるので、音楽好きな人でも楽しめるでしょう。

お店の奥の喫茶スペースで、食事や飲み物を頼むこともできますし、棚に陳列された普通の書店やネットショップでは見かけない特殊な本を立ち読みしているだけでも、かなり時間を使える場所です。

らーめん店をはしごする合間の休憩に、ぜひ立ち寄ってみることをおすすめします。

書店名:恵文社一乗寺店(けいぶんしゃ いちじょうじてん)
住所:京都府京都市左京区一乗寺払殿町10
電話番号:075-711-5919

まとめ

今回は、関西の中でもこってりラーメンの多い京都、そのなかでも一番こってり系の有名店が集合している一条寺らーめん街道のおすすめベスト3を紹介しました。

らーめんや亜喜英(あきひで)、豚人(ぶたんちゅ)、麺屋 極鶏(ごっけい)は、何度でも行きたくなるくらい中毒性の高い美味しいらーめんです(極鶏は健康診断に注意ですが)。

叡山電鉄の一条寺駅は、京阪電鉄の出町柳駅から3駅目(乗車7分、運賃210円)という、とてもアクセスしやすい場所にあります。

また左京区を代表する本格的なオシャレ書店(ヴィレバンとは一味違います)の恵文社(けいぶんしゃ)もありますので、観光の際にはぜひ訪問してみることをおすすめします。

336固定




336固定




-グルメ
-

Copyright© ヤトログ , 2019 All Rights Reserved.